PHP IntelliSenseでインストールエラー

サポートノウハウ

環境を整えるために色々セットアップが必要でわけも分からず手当たり次第にやってます。おそらくそのうち自分の中で体系化されるのでしょうが、まずは走っていきます。

今回はPHPというプログラミング言語の環境を整えておりまして、おすすめ頂いたVisual Studio Codeの拡張機能がインストールできなかったのでメモを残します。

スポンサーリンク

PHP IntelliSenseインストールエラー

PHP IntelliSenseというものです。

PHP IntelliSense - Visual Studio Marketplace
Extension for Visual Studio Code - Advanced Autocompletion and Refactoring support for PHP

Visual Studio Codeにこの拡張機能を入れるとコード補完などしてくれるらしい。

上記のWebサイトからインストールしようとするとVisual Studio Codeを開こうとするのでOKを押すと、画面右下にこのようなエラーが出ました。

PHP executable not found. Install PHP 7 and add it to your PATH or set the php.executablePath setting

Google様に翻訳をお願いするとこんな感じ。PHPの実行ファイルが見つからないとのことです。

Visual Studio Codeの設定画面でPHP.exeを指定

Visual Studio Codeの設定画面を開いてPHPと検索するといくつか項目が出るのですが、設定を変更する箇所はphp.validate.executablePathってところです。

PHP > Validate:Executable Pathにある、「setting.jsonで編集」をクリックすると設定画面が表示されます。ここにPHP.exeの場所を設定してあげる必要があるらしい。

とりあえず私の場合はXAMPPをインストールしたからかここの場所にありました。これでエラー消えたっぽい風なのでこのまま進めて行きたいと思います。

なにかおかしかったら修正します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました