XAMPPインストールでUACを無効化する

サポートノウハウ

ひょんな事から夢が叶うことになりましてプログラマへの第一歩を踏み出そうとしています。

プログラムの勉強をするには環境が必要とのことで、Windows10を使用していますのでXAMPPというソフトウェアとVisual Studio Codeというエディタがあればとりあえずなんとかなるらしい。

スポンサーリンク

XAMPPとは

XAMPPというのはいろんなソフトをパッケージングされたものらしく、XAMPPという名称もそれらいろんなソフトの頭文字を取ってきたそうな。

  • X – Windows、Linux、macOS、Solarisのクロスプラットフォーム
  • A – ApacheのA
  • M – MariaDB(旧バージョンはMySQL)のM
  • P – PHPのP
  • P – PerlのP

というわけでXAMPPを以下からダウンロードします。

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
XAMPP is an easy to install Apache distribution containing MariaDB, PHP and Perl.

インストールしようとしたところ、このような警告がでました。何書いているかわからないのでGoogle様にお願いしたところ、レジストリをいじる必要があるらしい。

一旦、セットアップ画面を閉じます。

UAC無効化の方法

レジストリの”コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System”からEnableLUAの値を0にするとUACを無効化できるそうです。(UAC無効化はあくまで自己責任)

レジストリの変更後は再起動が必要なので再起動します。

再起動後、プログラムをダブルクリックしても先程の警告は出なくなりました。(UAC無効化はあくまで自己責任)大事なことは2回言うタイプです。

XAMPPをインストール

インストール後にXAMPPを起動するとこんな画面。XAMPPに入っているApacheがSkypeとバッティングする場合があるらしいですが、普通に動いているっぽい。

ApacheとMySQLのStartボタンを押すとこんな感じでPID(s)とPort(s)に数字が入ったので大丈夫っぽい。

これでとりあえずXAMPPはインストール完了ってことでいいのかな。

まとめ

最初にも書きましたが、ほのかにプログラマになりたいと夢がありまして40歳まで心の片隅に残っていたのですが、ひょんなことからプログラミングを学ぶ環境に参加することができました。超絶ラッキーなのでこれからも私の成長度合いを発信していけたらと思う所存です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました