副業用の格安SIMを持つ理由、この発想はなかった。

格安SIM

この記事は副業用にスマホの2台目を検討している人向けの記事になります。

私の場合はamazonや楽天の店舗を運営していまして、普段使いしているスマホとは別にもう1台回線が必要になりました。必要になったというよりは分けておいた方が問い合わせ対応が楽なので。

スポンサーリンク

格安SIMを複数持つ理由

私自身、元々普段使いのスマホも楽天モバイルにしていたので格安SIM自体に抵抗はなく、どうせ新規で1台増やすなら違うキャリア系の格安SIMにしようからーくらいに考えていました。その時に格安SIMを自分自身で販売できると聞いて、試しにやってみるかって感じです。

格安SIM用のスマホも古いのでもいいし、いまでは中古でも品質の良いものがかなりの数販売されています。(私はiPhone7を2万で買いました。)

電話番号がもう1台あればLINEアカウントももう1つ作れます。個人で使用しているLineアカウントでビジネス系のLine@に登録する気がなかったのと、自分自身が情報発信する際にも個人と分けておいた方がやりやすいと思います。間違えてメッセージを送ったりすることがなくなりますし。

格安SIMの販売代理店になるパターン

副業用としてスマホの2台目を必要とされている方は既に成果を出されていて、もしかしたら料金に不満はないかもしれません。業務用ならスマホ代も経費になりますしね。むしろそれよりもこの記事のように格安SIMを販売することに興味を持たれているかもしれません。

副業用に格安SIMを探されている方は1つの仕事に専念したいですし、新しくネット上で格安SIMを販売するというビジネスプランに着手する気にならないと思いますが、もしすでにアフィリエイトとか情報発信をされている場合は非常に相性がいいかもしれません。

自身から契約してもらうと通信量の一部が毎月の収入になり、サイトが飛んで翌月から収益がなくなってしまったという問題もありませんので、格安SIM案件を取り扱っている方はこっちに乗り換えた方が安定性はあるかもしれません。

私が選んだ理由

元々ITの仕事をしていてスマホの導入サポートなども業務で行なっている関係上、ある程度知識に自信はあります。格安スマホのよく聞く問題点は通勤時間やお昼休みに繋がりにくくなるところです。最近Line moblieがとても遅いとTwitterでも話題になっていました。

基本的に社内にいますのでお昼休みについては会社の回線を利用しているので特に影響は無いのですが、通勤時がやっぱり気になるのです。ただでさえ嫌になる通勤電車の中で唯一できる仕事といえばスマホで情報収集か記事の下書きを書くかくらいですからね。

で、なぜ選んだかなんですが、ズバリまだ誰も知らないからです。ユーザー数が増えてくると多分そこそこ遅くなると思うのですが当分の間は大丈夫そうです。

正しいものを販売したい

せっかく販売するので品質として問題ないかどうか自分で確認した方がいいです。まずはユーザーとして利用してみて使い勝手が悪ければ解約すればいいし、ご自身で紹介できる品質だなと思えるのであれば改めて代理店登録をすればいいので、ご自身の手で、目でご確認頂きたいです。

問い合わせ先

料金等詳しく話くらい聞いてもいいかなと思う人は案内が行きますのでこちらのフォームからお問合せ頂ければ。(件名に格安SIMの件とご記載ください)

ちょっと思いつきで以下のご案内。

格安SIMへ変更することに不安な人向け

どれくらいいるか分かりませんが、格安SIMに変えたいけど今使ってる3大キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)から変更することに例えば以下のような不安がある人向けに格安SIMへの移行個別サポートつけてようかと考えています。(無料です)

・格安SIMがちゃんと使えるかどうか不安
・メールアドレスはどうしたらいいの
・格安SIMってそもそもなんなの

などなど、その他、恥ずかしくて人に聞けないような質問でもOK

格安SIMの不安な点って何か問題があった時に駆け込む店舗がないってことですよね。3大キャリアでもひたすら待たされてたらい回しにされることもあるようですが一応話は聞いてくれるわけです。

とりあえず格安SIMに変更するときだけでも不安なのでサポートしてほしいなど、ご希望の方はその旨備考欄に記載頂ければ個別に対応します。(希望者が多いようでしたらすぐに中止します。)

完全に無料で対応しようと思っています。私から契約していただくだけで私自身にもメリットがありますので。

最後までお読みいただきありがとうございました。携帯代を安くして、ついでに格安SIMを販売する話でした。

格安SIMを販売するかどうかは別として、3大キャリアをお使いの方は試しに副業用で格安SIM携帯を1台持ってみるってのはアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました