未経験者が社内SEとして派遣で働くメリット

社内SEへの転職

派遣社員と聞くと、あんまりいいイメージがないように思えます。実際私も派遣社員になるまでは、すぐクビを着られそうとか、契約満了になったらまた就職活動しないといけないとか、デメリットばかり頭にあったのですが、未経験者の私が社内SEを派遣社員として経験してみると色々良かった点がありましたのでご紹介していきます。

社内SEの実務経験を得られる

今回紹介する1番大きい理由はこれです。未経験でも社内SEの実務経験が得られるところです。どうにかして実務経験を得られさえすれば、万が一もう一度転職活動をすることになったとしても次の転職時には社内SEの経験者として転職活動を行うことができます。

実際問題、未経験者が普通に転職活動をして社内SEの正社員になるというのは、なかなかのハードルがあると思います。未経験を目につぶることができるくらいのメリットが雇用者側に必要です。

ブラックだった場合逃げるチャンスがある

こちらはあまり考えたくありませんが、入社した会社が万が一ブラック企業だった場合に派遣社員だとすぐに勤務先を変更することができます。

逆に正社員で入ってしまうと、割り切ってすぐ辞めて転職活動を再開してもよいのですが、その際にすぐ辞めた理由を説明する必要があり、ちゃんと面接官に納得してもらわないと内定を出しにくい印象を与えてしまいます。

そういう意味ではたとえ話としてそぐわないかもしれませんが、一度同棲してから結婚するようなイメージで、派遣社員として入社しスキルを身につけたタイミングで正社員にしてもらうというキャリアプランをアリだと思います。

派遣社員の中でも紹介予定派遣という分類もあり、こちらは確実に正社員になることが前提になっているので、こちらが選べるのであれば間違いありません。

反骨精神が生まれる

これは完全に私のパターンで誰もメリットに思わないかもしれませんが、派遣社員として入った時に当然正社員ではないので、社員の人と仲良くなって飲みに行ったりすると、ボーナスの話や人事制度の話など聞くことによって、別にその人達が悪いわけではないのですが、いつか絶対に見返してやるという気持ちを持つことができたので、資格取得など自己啓発にも向き合うことができました。

このとき身につけた勉強の習慣が今でも続いており好循環を生んでいます。

まとめ

いかがだったでしょうか。派遣社員と聞くとあまりいいように聞こえないかもしれませんが、持たざるものがチャンスとして活かす場所だと考えることができれば、とてもいい制度だと個人的には思っています。

とはいえなかなか不安な点もあると思います。実際派遣切りにあったらどうしたらいいの?とか、正社員になりそうなタイミングで雇用延長してもらえなかったら?など、不安は考え出すとキリがないので、一度プロに相談してみるのがいいです。

この時期は4月入社に向けて各社どこも力が入っていますので、やるなら今しかありませんよ。以下紹介しているサービスに手当り次第登録して面談まで受けてみましょう。1人で考えるより絶対に後悔はしないはずです。

私が利用した派遣会社はここ

いまでこそこんな記事を書けるようになりましたが、私の場合は10年前に思い切って派遣会社に登録し、社内SEを希望していることを伝え、職務経歴書の手直しや面接の練習など、派遣会社で学ばなければ社内SEになることができなかったです。

もし未経験で社内SEへの挑戦を検討しているのであれば、まずは派遣会社に登録し社内SEの案件を検索しながら派遣会社の担当者に面談をしてもらいましょう。色々アドバイスがもらえます。

パーソルテンプスタッフ株式会社 就業体験あり・未経験OK/最大10万円奨励金

社内SE専門の人材紹介会社があった

派遣とかまどろっこしい、直接社内SEの正社員として就職・転職したいという方にピンポイントのサービスがあるのでご紹介します。こちらでは社内SE専門に取り扱っている人材紹介会社で、転職活動中の方だけでなく、 キャリア形成に役立つ情報も含めて相談することができます。

下記リンクから登録するとマイページが発行され、客先常駐のない求人を検索出来たり、アドバイザーお勧めの求人が確認できますので、ご自身の希望や客観的な視点からのアドバイス双方が受けることができるのでオススメです。

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

合わせて登録しておきたい

もし4月に入社を目指すのであればちょうど今がいい時期です。情報を一気に集めて短期突破がおすすめです。最近はどの派遣会社も応募者の面接対応が充実しており、職務経歴書の書き方も人によってアドバイスが様々です。

ここは大手なので担当者のレベルも標準化されており一度チェックしておきましょう。何にせよまずは面談をしないと自分の立ち位置が分からないので一気に面談のアポまで取って、面談でどういう作戦で社内SEを目指すか一緒に協力してもらいましょう。

クリックするといきなり入力画面が表示されますが、希望職種など登録するだけで要望にマッチした企業の案内と、担当者との面談を決めるサービスなどが使えるようになります。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、お客様の希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれるだけでなく、充実した転職サポート、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など幅広く転職のサポートをしてくれるのでおすすめです。情報収集という意味でも登録必須です。

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

コメント

タイトルとURLをコピーしました